スポーツ車を買うならどのタイミングがいいの? めーる・で・あさひ 第1074号

テーマ:     

スポーツ車を買うならどのタイミングがいいの? めーる・で・あさひ 第1074号

[新着]
スポーツ車を買うならどのタイミングがいいの?

[スタッフおすすめ]
さりげないカラーパーツでワンポイントアクセント

[スタッフおすすめ]
人気のルイガノ電動モデル新モデル登場!

[あさひ社員チャリメン化計画 ]
チャリメン修行に行く!(特別篇)


○―新着 ――――――――――――○
スポーツ車を買うならどのタイミングがいいの?
○――――――――――――Toby ―○
質問の答えとして、人それぞれで優先することが違うので、一概には言えないのですが、とにかく安く購入したいという方にはこの時期は絶好のチャンスです。

海外メーカーのスポーツ自転車の場合、モデルは大体1年ごとに切り替わります。

全く新しい商品であることもありますし、カラーだけ、又は全く同じで品番だけ変わる場合と様々です。

その切り替わるタイミングが例年9月から11月で、エントリーグレードより順次国内に入荷してくることが多いです。
10万円を超えるようなモデルになってくると、年明けというのも多くありますし、予約分だけで終了するという、幻のモデルもあったりします。

さて、そのエントリーグレード入荷に伴い、メーカーも在庫の消化促進をしていき、それが当店のSALE商品になっていたりします。

今年度モデル(2017)と次年度モデル(2018)とを比較して、20万を超えるようなミドルグレード以上であればコンポーネントが刷新され、次年度モデルを購入した方がいいケースもありますが
10万円以下のエントリーグレードであればそもそもコンポーネントが変わり劇的進化となることは稀なので、年度さえ気にしなければ、この時期にスポーツ車を購入するのは実はすごくいいタイミングなのです。
(これを逃すと、今度はサイズやカラーで売り切れが続出するので選択肢が限られてきます。)

100000041454-l0.jpg当店でも今週から「FUJI」の2017年モデルSALEが始まっています。

超人気のFEATHER(フェザー)、STROLL(ストロール)はカラーが限られる中でも即売の予感。普段SALEになりにくいHELIONシリーズもラインナップさせています。
是非一度ご覧ください。

○―スタッフおすすめ ――――――○
さりげないカラーパーツでワンポイントアクセント
○――――――――――――Kazu―○
自分の乗る自転車は、どうせならカッコ良く仕上げたいもの。当たり前ですよね。
そんなときにまず思いつくのがカラーパーツでのカスタマイズ。

しかし、あまり派手にしすぎるといやらしくなりすぎたり、なかなか難しい。
美的センスの問われるところです。(持たざる者の悩み・・・)

まずは、あまり主張しすぎず、さりげなくカッコ良さを醸し出してくれる、そんなパーツから導入してみるのが良いかと。

100000029509-l0.jpgアイキャン AI-RCAL ブレーキパッドカートリッジホルダー シマノ用


こちらは、美しいアルマイト処理が施されたブレーキパッドホルダー。
大きさや位置的に、あまり強く主張はしませんが、キラリと光る輝きは、シンプルな自転車にこそ映えるパーツです。
大きく肉抜きされたデザインは、重量的なメリットもありますが、見た目のカッコ良さにも貢献してくれていますね。

前後で違うカラーにするも良し、さらに片側だけ前後入れ替えて、自転車を右から見た時と左から見た時で印象を変えてみるなんてのもアリかもしれません。
組み合わせ方は人それぞれですね。

・・・やはり最後は美的センスがモノをいうのか。(持っている人が羨ましい・・・)


○―スタッフおすすめ ――――――○
人気のルイガノ電動モデル新モデル登場!
○――――――――――――Harry―○
昨年発売から大変ご好評いただいている「ルイガノ」の電動自転車。

ルイガノブランドのオシャレでスポーティな世界観はそのままに、日本製電動ユニットを搭載したLGS-EAシリーズは現在でも根強い人気を誇っています。

そんな人気シリーズにパワーアップした新型モデルが登場しました。

前モデルの8.9Ahから、大容量13.2Ahバッテリーになり、1充電当たりの走行距離がグーンとアップ!
※ロングモードならなんと約30kmもアップ!

各パーツもルイガノオリジナルパーツを採用しており、サドル部分やグリップなど細部にこだわっています。
カラーリングは全色マット仕様で、上品な光沢がブラウンのサドルやハンドルと非常にマッチしています。

特に26型はチャイルドシートも取り付け可能なので、一味違うお子様乗せ自転車を探している人は要チェック!
その他カスタム紹介ではいろんなシーンを想定しておすすめカスタムをご紹介しているので、あなたに合ったあなたのライフスタイルにあったカスタムを見つけてほしいです!

100000046666-l0.jpgルイガノ電動自転車


○― あさひ社員チャリメン化計画 ――○
チャリメン修行に行く!(特別篇)
○―――――――――――――――――○

<あさひ社員チャリメン化計画>
■特別篇
今回はチャリメンであり、良き父であり、またあさひ社員からもお父さんの様に慕われている大ベテラン社員、
濱田スーパーバイザー(54歳)が二人の息子さんとサイクリングに。

その親子サイクリングに密着する中で【チャリメンの極意】が見えてきました。

チャリメンを目指すお父さん世代に読んでいただきたいブログとなっています!

詳しくはコチラ


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ