振れ取りに挑戦! 折り畳み式の振れ取り台がお買得です! めーる・で・あさひ 第1072号

テーマ:     

振れ取りに挑戦! 折り畳み式の振れ取り台がお買得です! めーる・で・あさひ 第1072号

[新着]
振れ取りに挑戦! 折り畳み式の振れ取り台がお買得です!

[スタッフおすすめ]
汗が目に入らない、夏に必須のヘッドアイテム

[スタッフおすすめ]
チェーンステーにワンポイントアイテム!


○―新着 ――――――――――――○
振れ取りに挑戦! 折り畳み式の振れ取り台がお買得です!
○―――――――――――Tsutsui―○
ある程度自転車のメンテナンスに慣れてくると挑戦したくなるのがホイールの振れ取り作業。

ごくごく簡易的な振れ取り作業であれば、自転車に装着したままでも出来ますが、初めての挑戦となるとなかなか尻込みしてしまいます。

手頃な価格の定番振れ取り台と言えば、ミノウラのFT-1シリーズ。私も初めの頃はこのタイプ(当時は「ワークマンプロ」というモデルでした)からスタートしました。センターゲージが付属するので、振れ取りだけでなく、ホイールを一から組み立てる事も出来ます。

100000001391-l0.jpgミノウラ FT-1


もっと手軽に振れ取りに挑戦したいという事であれば、こちらはどうでしょうか。

スーパーB [SUPER_B]

100000027626-l0.jpg#1924 振れ取り台 16-29インチ対応


ホイール組みまで挑戦するのであれば、別途センターゲージも必要ですが、一般的なレベルの振れ取りであれば台だけで十分です。折り畳み式なので、コンパクトに収納が可能。持ち運びもしやすいので、レース会場などでの簡易的な作業にも使用できます。

SALE中につき、振れ取り台の中ではかなり手頃な価格になっています! 「振れ取りに挑戦したい!」「手軽に使える台が欲しい!」などなど考えている方は是非ご検討ください!


○―スタッフおすすめ ――――――○
汗が目に入らない、夏に必須のヘッドアイテム
○―――――――――――Yaromai―○
夏真っ盛り。毎日暑い日々が続きます。
私も日々自転車に乗るものの、距離は抑えめにしているため久しぶりに月間走行距離1000kmを割りそうです。

夏と言えば、汗。汗と言えば、走行中に目に入って困ったことはありませんか?
走行中に目に汗が入ると、思わず視界を奪われるだけでなく、集中力も奪われます。
そんなタイミングで何かトラブルやアクシデントが起こったら...!!と考えると、ぞっとします。
そんな心配を起こさない、汗が目に入らないヘッドアイテムがこちら

100000023918-l0.jpgHALO ヘッドバンド他


普通のヘッドバンドならたまった汗は生地の吸汗の限界を超えるとダムが決壊したように汗が流れてきてしまいます。
しかしこちらの商品は、額に圧着されたシリコンゴムによって汗を横に流してしまおうというものです。

私も普段のライドでも使用しており既に手放せないアイテムとなっております。
先日琵琶湖・草津で行われたナイトレースでも使用しましたが、顔をはじめ全身で大量に汗をかきながらも目に入ることは皆無。
終始集中してレースを展開することができました。

「ヌアァッ!目に汗がッ!」
レース中やライド中にそんなことにならないために、「汗が目に入らない」HALOのヘッドバンド。お勧めです。


○―スタッフおすすめ ――――――○
チェーンステーにワンポイントアイテム!
○――――――――――――Heroe―○
走行中、段差などでチェーンがステーに当たることがしばしばありますね。
その際にステーにキズをつけてしまう...フレームに当たり、油がつき真っ黒になってしまうことありますよね?

そんなときにチェーンステープロテクターを使いましょう♪

こちらがチェーンステープロテクター!

100000039056-l0.jpgブイグリップ V-0001RB シリコンチェーンプロテクター


通常、透明なシートが貼ってあったりと、プロテクトしてくれている事も多いのですが、そこはあえてカラーものでワンポイントアクセント!
3Mの強力粘着シート採用で剥がれにくく雨風にも強い!色も結構カラフルでインパクト大です!

パイプの形状に沿ってラウンド形状となっており肉厚でもしっかりで、安心感・安定感は間違いなし。
黒もあるので、かっこよくもなるかもしませんね。

存在感があるがゆえに、パッと見すごい目立つかもしれませんがそれも個性です♪


コメント


この記事のツイート




ページの先頭へ