これからの季節、水分補給が大切です。 めーる・で・あさひ 第1050号

テーマ:     

これからの季節、水分補給が大切です。 めーる・で・あさひ 第1050号

[新着]
雨対策も忘れないで!昼間暑くて梅雨を迎えるこの時期のコーティネート例

[スタッフおすすめ]
これからの季節、水分補給が大切です。

[スタッフおすすめ]
必要な時だけスポッとはめる超軽量スタンド


○―新着 ――――――――――――○
雨対策も忘れないで!昼間暑くて梅雨を迎えるこの時期のコーティネート例
○――――――――――――Toby ―○
先週は、島根県の宍道湖に行ってきました。

宍道湖は1周50km程度、獲得高度も100m程度と、流しの練習や初めての中距離ライドには道も迷わず最適ですね。
折りたたみ自転車で、ところどころ写真を撮りながらでも2時間弱で周ることができました。

写真撮影とトイレ休憩位しかしなかったのですが、次回はパン屋さんやカフェを寄りつつ、松江市内ポタリングも絡めて走りたいです。

朝晩は割と涼しく、昼間暑く、雨も多くなるこれからのライドでは私はこんな組み合わせでウェアを選びます。

1.トップ

100000037552-l0.jpgベーシック 半袖ジャージ カラー:グレー


吸汗速乾性にすぐれたウェア

肌寒い場合はレインジャケットを持参すれば雨と防寒対策ができます。

100000041961-l0.jpgレインジャケット-H カラー:クリアホワイト


2.アンダー

100000021414-l0.jpgクールパッドメッシュインナーパンツ パッド付 カラー:ブラック


50km位のライドであれば、レーサーパンツではなく、インナーパンツをチョイスします。
この上に登山用の速乾性のハーフパンツを履いて、気軽にお店に入れる格好に。

走りに専念するならレーサーパンツだけもいいですね。

100000037554-l0.jpgベーシック レーサーパンツ カラー:ブラック


3.グローブ

100000045412-l0.jpgギガパッドグローブ


この日はロングフィンガーグローブで暑くて失敗・・・初めてのライドならパッドが厚めのギガパッドが疲労も軽減できておすすめ。

4.シューズ

100000027291-l0.jpgSPDサンダル(E-SS503) SPD対応


ビンディングシューズなら蒸れ知らずのサンダルタイプもおすすめ。クリートを付けなくても少し硬めのソールが自転車には最適です!
雨が降った時もストレスが少ないので、これから秋にかけては重宝します。


○―スタッフおすすめ ――――――○
これからの季節、水分補給が大切です。
○――――――――――――Kazu―○
最近どんどんと気温が上昇してきており、5月の段階ですでに各地で30度を超える真夏日を記録。
毎年高い気温を記録し「暑い街」として有名な群馬県の館林市では35度を超える猛暑日も記録しました。

5月でこの暑さなら真夏にはどうなってしまうのか・・・。
暑がりの私にとっては先が思いやられる気分です。

気温が高くなってくると注意をしなければいけないのが熱中症。
特に今の季節は、体がまだ暑さに慣れていないので特に危険なのだとか。
熱中症にならないようにしっかりと対策をしておく必要がありますね。

熱中症対策に効果的なのがこまめな水分補給。
一気に大量の水分をゴクゴクと飲むよりも、5分おきぐらいで一口ずつ飲むのが効果的だそうです。

口元までホースが伸びているハイドレーションバッグが熱中症対策に効果的とされるのは、好きなタイミングですぐに水分を補給できるからなんですね。

100000015467-l0.jpgハイドレーションバッグ一覧


しかしながら、ビギナーにとってハイドレーションバッグは少し敷居が高く感じます。
ビギナーライダーにとって手頃な水分補給といえば、やはりペットボトル飲料ですね。
コンビニや自動販売機で気軽に手に入れることができます。

ところが、ペットボトルだとこまめに水分補給をするにはちょっと面倒。
5分ごとに停車して、キャップを開けて、水分補給をして・・・では、サイクリングを十分に楽しめません。

そんな時に役立つのがコチラのキャップ。

100000007567-l0.jpgTNI ペットボトル用キャップ 3個セット


ペットボトルのキャップをコレに交換するだけで、キャップをいちいち開ける必要がなく、片手で水分補給ができるようになります。

水分補給を「面倒くさい」と感じてしまうと、補給のタイミングが減ってしまうことに繋がり、結果熱中症のリスクが高まってしまいますので、できるだけストレスなく補給できるよう準備をしておきたいですね。



○―スタッフおすすめ ――――――○
必要な時だけスポッとはめる超軽量スタンド
○――――――――――――Harry―○
先日知人が使っているのを見かけたこの商品。

100000034815-l0.jpgQ6 FOLDING BIKE STAND(Q6フォールディングバイクスタンド) ワンタッチで取外し可能


こちら、リアのクイックレバーにブラケットを固定し、必要なときにスポッとはめるタイプのスタンドです。

特筆すべきはその軽さ。わずか70gという驚異的な軽さで、本体を持った時に思わず「かるっ」とつぶやいてしまいます。

取り外したスタンドは3分割になり、付属の黄色いテープでまとめてサドルバッグやツールボックスなどに工具と一緒に収納が可能です。
3分割したスタンドはバラバラにはならず、つながった状態なのでさっと組み立ててまたすぐ使えます。

詳しい取り付け方法はこちら


お出かけ先でいい感じに自転車と風景を撮影したいときや、ちょっとした休憩のときなどいろいろなシーンであると便利ですね。
車体のデザインを邪魔せず、必要な時だけさっと使えるシンプル設計。かなりお勧めです♪


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ