細かいところもごっそりきれいに!伸縮自在のGストリング  めーる・で・あさひ 第1042号

テーマ:     

細かいところもごっそりきれいに!伸縮自在のGストリング  めーる・で・あさひ 第1042号

[スタッフおすすめ]
細かいところもごっそりきれいに!伸縮自在のGストリング

[スタッフおすすめ]
痛チャリ作るならコレ!

[スタッフおすすめ]
結局何がいいんだ?初めてのMTBタイヤ選びに悩んだら


○―スタッフおすすめ ――――――○
細かいところもごっそりきれいに!伸縮自在のGストリング
○――――――――――――Harry―○
自転車のお掃除をしていると、スプロケットの隙間とか、ワイヤーとフレームの隙間とか、いろんな隙間に付いた汚れがなかなか取れず、いらいらすることありますよね。

そんな時に役立つのがこの商品。

100000039615-l0.jpgDirtwash(ダートウォッシュ) Gストリング 5本セット


細かいところの汚れを簡単に落とすことを目的に作られたGストリングはねじねじの形状と伸縮性のある素材がいろんな隙間にフィットして、汚れをきれいに落としてくれます。

手に取ってもらうと、思った以上に伸びることにびっくりすると思いますが、このゴムのような伸縮性により、凹凸のある個所にもしっかりと密着します。

両端にフックもついているので、片方のフックをプーリーゲージにひっかけて後輪を回すと、スプロケットの掃除が楽にできます。




せっかくお掃除するなら、見えないところもしっかりきれいにしたいですよね。

いつも諦めていた奥の汚れも、これでしっかり落としちゃいましょう!

ちなみに、Gストリングは英語で「Tバック」という意味です。なんでこの名前になったのかは謎ですが、それを知って使うとなんだかお掃除もドキドキしますね♪


○―スタッフおすすめ ――――――○
痛チャリ作るならコレ!
○――――――――――――Kazu―○
お気に入りのアニメやゲームのキャラクターで自転車を飾る、通称「痛チャリ」
一般人にはなかなかハードルが高いですが、目立ち度がMAXなのは間違いないですね。
目立ちたがり屋の方々には、少し興味のあるところかもしれません。

では、どうやってカスタマイズすればいいかというと、定番の入門用パーツがこちら。

アキワールド

100000007420-l0.jpg【SALE】 リアホイールカバー カラー:クリアー


ホイールを両側から挟み込むカバー。
コレにキャラクターをペイントしたり、ステッカーを貼ったりしてカスタマイズします。
ホイールに合わせた痛チャリ専用ステッカーを作ってくれる、専門業者もあるみたいですね。
興味のある方は、ぜひ調べてみてください。

もちろん痛チャリ以外でもOK。
カッコいい系のステッカーチューンでCOOLに決めてみたり、カーボンシートを貼り付けて「なんちゃってカーボンディスクホイール」にしてみたりと、楽しみ方は十人十色です。

今なら超特価SALE中でお買い得。
「人とは違う自転車で目立ちたい!」という方は、是非ご検討ください。



○―スタッフおすすめ ――――――○
結局何がいいんだ?初めてのMTBタイヤ選びに悩んだら
○――――――――――――Toby ―○

先週末は、社内のスタッフ何人かで、京都にある有料のMTBコースに行ってきました。

コースは、クロスカントリーの周回コースはもちろん、ダウンヒルやジャンプ、パンプトラックなど様々あるので、レベルや目的が違っても楽しむことができます。

私は、主には登り下り含めたクロスカントリーの練習目的で、今回は前回のBLACKJACK(1.95)より

フロント

100000037690-l0.jpgスマートサム(SMART SAM) ワイヤービード オンロードでも軽快に転がるMTBタイヤ


リア

100000033671-l0.jpgC1876 BEATER(ビーター)EPS耐パンク 60TPI ケブラー 27.5x2.25 650B


タイヤを変更を行いました。

フロントは路面抵抗を減らしつつ、必要な所ではしっかりグリップしてくれるように、ノブはあるけど少し細身にし、リアは太くしてトラクション向上を狙いました。(空気圧も若干リヤの方を少なめにしました)

体力もスキルもないのですが、前回登れなかったセクションも登れるようになりましたが、今度はフロントシングルの9速ではギア比的に登れない所もあり・・・次の課題ができました。

ビーターは27.5、29erのみの設定ですが、スマートサムは26型からとなっており、初めてのMTBタイヤとしては、センターに密集したパターンでオンロードも比較的楽に走ることができるのでおすすめです。


次はリア11速かな。と、スキルや体力は棚に上げて機材に頼ろうとするのはよくない傾向かもしれませんが、ひよっこ目線でいろいろ試し、また気づきがあればブログ等で共有させていただきたいと思います。


コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ