シンデレラフィットの自転車を めーる・で・あさひ 第1018号

テーマ:     

シンデレラフィットの自転車を めーる・で・あさひ 第1018号

[新着]
シンデレラフィットの自転車を。

[スタッフおすすめ]
もっと便利に使うために。

[スタッフおすすめ]
え!腕に付けるの?装着するアームミラー


○―新着 ――――――――――――○
シンデレラフィットの自転車を。
○――――――――――――Toby ―○

弊社は、自転車の会社ということもあり、自転車好きスタッフが多数在籍しています。

中には、一日(24時間)で大阪から宇都宮まで自転車で行ってしまったり、パリ-ブレスト-パリの1200kmを、大きな荷物を積んで80時間以内で走破してしまうツワモノもいます。

そんなスタッフはご多分に漏れず 、自転車も複数台、10台以上!なんてのもざらだったりします。

私の場合は所有台数こそ近いものがありますが、そんなスタッフと比べると足元にも及ばない位で、1日で200kmも走れば充分お腹いっぱいです。

それでも、1日に100km以上走れれば、スポーツバイクに乗らない方や、まだ始めたばかりの方からは驚かれます。
と同時に、なんでそんなに自転車を所有するの?と聞かれます。

そんな時の返答として、ランニングや登山、ショッピングや会社出勤など、状況に応じて服が違うのと同じように、走るシチュエーションにより選ぶ自転車を変える、とお話します。


それはそうなんですが・・・サイズの違う折りたたみ自転車をいくつか揃えたりもしてて、そぐわない例もいくつか。。

本当のところ、MTB、ロードの2台最低限あれば、ほとんどのシチュエーションをこなせてしまう訳で、あえて、例えば街乗り用の自転車を所有する絶対的な必要性なんてないんです。


「・・・それでも欲しい。」
勉強のため、接客のためといくら自分や他人に言い訳しても、結局これに尽きるのだと思います。


実は最近、懲りずに狙っている、街乗り用の自転車があります。


100000031647-l0.jpgジェンダー


カラーリングはもちろんのこと、この何も引かない、何も足さない、自転車本来の美しさ。
さりげなくステムとフレームが同じカラーで目を引きます。


現在、店頭展示していた新車のみとなりましたので、お求めやすい価格に変更しております。
しかも、一部関東地域限定でお店受取りサービスをご利用いただけることになりました。(配送でも承れます)

あなたと出会うために待っていた1台かもしれません。
一度ご覧ください。

その他のアウトレット車


○―スタッフおすすめ ――――――○
もっと便利に使うために。
○――――――――――――Kazu―○
スポーツバイクを駐輪する際の施錠で最もよく使われているのが「ワイヤー錠」
設置物との固定を行う際などに、自由度が高く非常に使いやすいのですが、困るのが持ち運びの方法。

車体に固定できるブラケット付きのものであれば困ることはありませんが、お気に入りのワイヤー錠がブラケット付きでない場合、バッグなどに入れて持ち運びしなければなりません。
時々、ハンドルに巻きつけて持ち運びしている方なんかも見かけますが、ブレーキワイヤーに干渉してしまい非常に危険です!

そんなときに役に立つのがコチラ。

SINOX

100000033093-l0.jpgWL-972 ベルトタイプブラケット ワイヤー錠をシートポストやフレームに取付できるブラケット


ブラケットが標準装備でないワイヤー錠に使用できる、車体取付用の別売りブラケットです。

ブラケットからの着脱はワンタッチで行えるので便利。
いちいちバッグを開けてワイヤー錠を取り出す必要はありません。

お気に入りのワイヤー錠をブラケット付きにアップグレードしてみてはいかがでしょうか!



○―スタッフおすすめ ――――――○
え!腕に付けるの?装着するアームミラー
○――――――――――――Harry―○
テクマクマヤコンテクマクマヤコン、コンパクトを開けたら変身・・・!
はしません、、、が!自転車乗りにはうれしいこちらの商品。

100000022981-l0.jpgアームミラー ユニバーサルバンド


名前の通り、腕に取り付けるタイプのミラーです。

自転車走行中後方確認のために後ろを振り返るの、煩わしいですよね。
バランスを崩してひやっとしたり、走りながらだとしっかり確認できなかったり。

そんな時に便利なこちらの商品、腕に装着したミラーをぱかっとあけて走行することで簡単に後方確認ができます。360°角度調整ができるので、自分が見やすい角度にピッタリ合わせられます。
本体はわずか77gと非常に軽く、バンド部分は伸縮性のある素材でできているので、しっかり固定され、走行中もストレスなく走れます。
また、車体に取り付けるタイプのミラーと違って、車体ごとにミラーを付ける必要がないのと、駐輪中に電柱や塀にミラーが接触してガリッと傷つく心配もありません。

自転車に余計なものはつけたくない!ハンドルに付けるタイプのミラーでは満足できない!という方にはぜひお勧めしたい商品です。


REARVIS ブランド動画




コメント


この記事のツイート






ページの先頭へ